hongo

バリアフリー基礎知識

障害者/障害のある人 どちらが適切か?

今回は、前回の記事の続きです。 前回は、「障害/障がい/障碍 どの表記が適切か?」という記事でした。 結論を要約すると、 どの表記でも良いけど、その表記を使用する前に、なぜそれを使用するのかを自らしっかりと考えて、信念を持って使用...
バリアフリー基礎知識

障害/障がい/障碍 どの表記が適切か?

先日、障害者支援の仕事を始めた知人から、以下の相談がありました。 仕事で「障害者支援」という言葉を使用していたら、 「障害」ではなく「障がい」を使うべき! との指摘・叱責を受けた。どうすればいいのだろう? という相談でした。 その時...
ホスピタリティー

ディズニーランドのバリアフリーアイデア 〜障害者の行列待ち負担を軽減する配慮〜

バリアフリーホスピタリティ 〜ディズニーのアトラクション編〜 今回のテーマは、行列に並ぶお客様に対する「おもてなし術」です。 テーマパークの人気アトラクションには、ながーい行列ができます。 長時間待つのは誰でも苦痛。心身に障害...
バリアフリーグルメ

バリアフリーグルメ 〜高級和牛・フォアグラ・ウニを使った高齢者食・介護食〜

今回は高級食材を使った高齢者のためのグルメレポートをお伝えします。 高齢者食・介護食といえば「柔らかい」「食べやすい」というイメージがあると思います。 もちろん、それは正解です。 でも、それは一般的な食材を使った日常食が殆どで、高級食材を使...
バリアフリー基礎知識

車椅子が通過する通路には何センチの幅が必要か?

バリアフリー基礎知識 〜通路の幅編〜 今回のテーマは「車椅子が通る際の通路の幅」です。 先日、車椅子が乗り越えることができる段差の限界に関しブログ記事をアップしたが、段差が適切であっても通路に充分な幅がないと車椅子ユーザーは困ってしま...
バリアフリー基礎知識

なぜ、音響式信号機の音だけで横断可能な方向が分かるのか?

【バリアフリー基礎知識】 〜音響式信号機編〜 今回のテーマは「音響式信号機」です。 私がバリアフリーの勉強を始めた頃、視覚に障害がある人が「音だけを頼りに道路を横断する。横断可能な方向を判断する。」というのが、どうしても不思議で、調査・...
バリアフリー基礎知識

なぜ、段差は「2cm」のなのか? 

【バリアフリーの基礎知識 〜段差編〜】 動画解説はコチラ↑ 今回のテーマは「段差」です。 バリアフリーと聞くと、まず「段差の解消!」と思う人も多いかと思います。 車椅子ユーザーや歩行困難者にとって、段差は本当に困りも...
バリアフリー授業

バリアフリー授業の風景 アイデア考案授業編

当協会が提供する2つのバリアフリー授業のうち、「バリアフリーアイデアを皆で考えよう!」の授業風景をお伝えします。 授業スタート 授業の開始時点の風景。こんな感じでスタートします。 図や写真・クイズ等を多用して、楽しさと分かりやすさを心が...
バリアフリー授業

バリアフリー授業の風景 工作授業編

授業のスタート前 当協会が提供する2つのバリアフリー授業のうち、「バリアフリーグッズを作ってみよう」の授業風景をお伝えします。 「タッチペンを工作する」という授業内容に興味津々の子供達。 早く作りたい! タッチペンを使ってみた...
バリアフリー授業

バリアフリー授業の具体的内容 バリアフリーの役割とアイデアの楽しさ

バリアフリーは皆の暮らしを便利にする 障害者も健常者も皆同じ。障害者は特別な存在ではない。その話をした上で、アイデア考案授業では、バリアフリーの役割を伝えるため「ライターの開発秘話」を児童に伝えます。 ライターの開発秘話 ...
タイトルとURLをコピーしました